【体験記】ヒッポ入会1か月の真実・聞くだけなのに楽じゃない!?

2021年9月2日

2019年9月1日にヒッポファミリークラブに入会しました。
この記事ではその頃の様子を思い出して書きたいと思います。子供と私に起こったことを出来る限り記録したいと思います。

この記事を読んでいただきたい方

  • ヒッポに入会して1か月の様子を知りたい
  • 聞き流すだけでどれくらい効果があるのか疑問
  • ヒッポに入会したけれどしんどい、馴染めない
  • ヒッポに入会すると子供にどんな変化があるのか興味がある

入会1か月の活動内容


ヒッポでの活動のメインはこれからご紹介する3つです。
この頃はモチベーション高く、フェロウのララからたくさんのお誘いを頂き(本当に毎日各所で何かしらイベントが行われていました)嬉しいやら戸惑うやら。
正直、今までの生活にどんどんヒッポが入ってくることが面倒くさくも有りました。習い事と思っているため、今まで経験したその時間だけの授業、クラスではないことに少し抵抗がありました。でも、せっかく始めたんだから言われる通りやってみようという気持ちで「環境を作る」ことにまずは集中しました。

①毎週1回神戸市垂水区のファミリーに参加

ファミリーの内容は「SADA」「メタ活」「マイクタイム」の3つが中心となります。その他、フェロウやメンバーの発案でクイズやゲームなどをすることも。
時間は2時間ほど。もちろん他地域のファミリーにもどんどん参加OKでしたが、3人の子供を連れての移動は一苦労でしたので、まずは週1参加を目指しました。

「SADA」とは

マテリアル音源の中に入っている世界各国の歌の総称。アルバムタイトルの「SING ALONG!DANCE ALONG!」の頭文字を取ってサダです。
その曲ごとに振り付けやらゲームやらが有って、参加者全員で楽しみます。私も初めは見よう見まねでフラフラよたよたしていました。笑

「メタ活」とは

マテリアル音源の中に入っている多言語ストーリーを聞いたまま口にすること。
物語は、「イチロー」「ソノコ」「カバジン」の3つ。その他、音源の中には様々な題材が用意されているが、メタ活ではこの3つの物語を歌うことが多いです。(ヒッポでは言葉を話すではなく言葉を歌うと言います。)
大抵は、フェロウが「歌いたい人!」とか「どこ歌う?」と聞くと「カバジンのロシア語」とか「中国語のタイトル」とか順番にリクエストしてスタートします。
音源に合わせて口ずさむ場合も有れば、「生(なま)メタ」と言って、音源をかけずにそのままみんなで言い出す場合も有ります。
一人だと途中で歌えなくなることが有りますが、みんなで言うと、誰かの波にひっぱられるのでそのまま最後まで歌える感じです。

「マイクタイム」とは

各人ひとりひとりがマイクを持って、まずは好きな国の言葉で自己紹介します。
人気はスペイン語!!(英語じゃないんかい!!)
韓国語が良いですとかフランス語やってみたいですなどチャレンジすることもよくあります。とはいえ全く分からないので、フェロウやメンバーが一緒に口ずさんでリードしてくれます。全然言えなくてもOKでした。
その後は、メタ活したり、今週有った出来事やら感じたこと、伝えたいことを好きな言葉で話します(ここはやっぱり日本語が多いですね)。そして日本語を聞くとなんかホッとする部分もあります。苦手な英語ですら、他の言葉よりは分かるため、親しみが増すのが不思議です。

実は、私達の入会と同時期にメキシコからの留学生を受け入れ始めたメンバーがいたため、ほぼ毎週メキシコの青年と会っていました。なんと、入会前に希望していた毎週外国人と接する生活がスタートしたのです。ヤッター!!

また、この月は、垂水区のお隣の明石のファミリーで体験会が行われ、参加しました。つい先日、自分はゲスト側だったのに、ホスト側に回ったことで、1回のイベントの準備の大変さを目の当たりにしました。(私はほぼ見てるだけで役には立たずでした)
体験会では、他の地区からフェロウやメンバーをスピーカーとして迎えるため、どんな話が聞けるのか、メンバーみんなが楽しみにしていることも感じました。

②7か国語の基本セットの音源をとりあえず聞き流しスタート

家では、購入したマテリアル音源が届き、とりあえずPC1台とBOSSスピーカー1台でひたすらかけ続けることを始めました。(つまり全部で2台です)
初めは、どれくらいの音量が適切か分からず、すごく大きい音でかけ続けたり、気づくと電源が切れていたりしていました。
今現在は、ヒッポ全体で家中にたくさんのスピーカーを置いてかけ続けることが推奨され、各家庭で実験的に実践されています
この頃は、そのチャレンジがじわじわ広がっていく直前という時期で、やってる人、半信半疑の人、チャレンジしたがっている人、始めた人などそれぞれでした。

③ライングループに入れてもらい毎朝メタ活を行う

朝10分間だけ、フェロウがDJのように音源をかけ、LINEグループのみんなで聞いて歌うという活動にも入れてもらいました。なかなか朝起きられず、結局、目覚まし代わりにしている感じでした。
もちろん、希望すれば各地のいろんなライングループに入れてもらうことも出来るので、例えば6時半から明石ファミリー、7時20分から垂水ファミリーとはしごすることも可能です。1回10~20分くらい。塵も積もれば山となる。みんな楽しんで参加しています。

【辛かったこと】思いのほか困って苦しんでいました

  • 仕組みや活動に対して説明が足りないように思えた

自然に自然にというヒッポの考え方も影響しているのか、全体的に説明がないことが多く、なんとなくで理解していってね感が漂っていた(あくまで私の感じた感想)ため、聞けないことも結構ありました。(「言葉を歌う」の意味もだいぶ後で分かりました。はじめ歌いたい人!と言われるとサダのことかと思っていました)
もちろん、聞けば教えてくれるのですが、逆をいうと聞かないと教えてくれない部分があり、それまで手厚くサポートしてくれる全国規模のお教室(駅前留学やDWE)に通っていた私としては、先に言ってくれよ!みたいな高飛車な気持ちでした。

 

正直、今思うとフェロウはすごくフォローしてくれました。でも、フェロウさんもこちらが「何が分かって何が分からないのか」が分かりにくかったのかと思います。

  • 聞き流すだけなのに非常に辛い。雑音という感じで脳が拒否反応

体調が悪い、疲れているなどの時は、ただ流れているだけの多言語がしんどい!!辛かったです。たぶん、常に脳が反応してしまっていたのだと思います。(現に今は完全に気にならなくなっています)。
これなんて言ってるのかな??これなに語かな??など意識してしまいすぎたのか、ただただ雑音が聞こえ続けることが不快だったのか。聞き流すだけなら楽勝!という思いはあっという間に吹き飛びました

ある日、暗い顔で「辛いんです」と言うと、そういう時は消していいよってフェロウさん言ってくれました。無理しなくて良いのですね。

  • 前向きなあまり、イベントが多すぎて気疲れしていた

なんでも参加したい、早く話せるようになりたい、早く馴染みたいという思い、やっと見つけた理想のお稽古!!とテンションが高かったせいでしょうか。自分の前向きな気持ちと、たくさんあるイベントに参加するパワーバランスがうまく取れずだんだん疲れていました。自然に。自然に。って全然、不自然でした。
だからこそ、帰宅すると音源が雑音に聞こえたのでしょうね。

子供の様子と言語習得状況


大人の私は正直、脳がパニックというか、考え過ぎた結果なのか「しんどい・・・」とネガティブな方向に針が振れていましたが、子供達は全然違いました。
入会前、車の中で試聴CDを流しているだけだったのに、どんどん真似っこするようになり、ファミリーで踊ったSADAと同じ曲が家でかかると踊りだすようになりました。
言葉を習得したかと言われると困りますが、家で音源を流すこともすんなり受け入れ、ファミリーでも、嫌なことは嫌と主張。嬉しい時は満面の笑顔で、同年代の子供達と走り回っていました。全体的に自然体で楽しそうでした。
子供達が真似っこして楽しんで素直に受け入れている様子が、私にとっては、ただひたすらに嬉しかったし、この頃のモチベーションでした。子供のお稽古と思ってスタートしているので、ここさえクリアしていたらOKみたいな部分ありましたね。
そして、ヒッポの言う赤ちゃんになろうという意味が子供達を見ていると少し分かるような気がしていました。

まとめ・今までの習い事と違い過ぎて気疲れしていました


正直、しんどいなあという気持ちが強かったですね。新学期が始まって全ての環境が変わった時に感じる、わくわくと倦怠感を感じている状態に似ていたと思います。
フェロウやメンバーが優しくサポートしてくれましたが、そうは言えどまだまだ様子見の部分もあり、うまく伝えられないことも多々ありました。

そしてふと感じました。海外に行ってるみたいだなあと。きっと留学したら私こうなるんじゃないかなと思えた時、ストンと腹落ちした部分が有りました。
日本に居ながら留学体験。まさに駅前留学じゃんと思ったりしていましたね。

半日だけ、1日だけ、数日間、1週間と様々な日程で(外国人の方の)受け入れの告知もがんがん来ていました。でも、私はまだ入会したばかりだからと勝手にまだ受け入れさせてもらえないものだと思っていました。(全然違います、本当はやりたい人はいつでもOKです)

この記事を読んでくださった方の中に、もし、今同じような状態の人が居たら、みんな通る道だよとお伝えしたいです。あなたは日本に居ながらにして海外に来たのと同じ状態なんですね。きっと。違う言葉、違う文化に触れて、楽しいやらしんどいやら。そんな自分をそれで良いよと受け入れてあげてくださいね。(セルフハグ。笑)

 

ブログ村参加中。クリックお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

★★久留米ファミリーのHIPPOネーム trico(トリコ)です★★
私はHIPPOに入会して2年目のただのメンバーです。ここで書いていることは本当に個人的なことで事実と異なることもあると思います。あくまで私見とご理解ください。
このブログを読んで、HIPPOに興味を持ってくださった方、入会しようと思った方は、ファミリーなどでトリコのブログ見たよと言ってもらえると私の励みになります。良かったらお願いします。