【ディズニー英語システム】教材の購入額とそれ以外にかかる費用その高い理由とは

2021年9月2日

前回、DWEと出会い、めちゃくちゃ警戒していたのにあっという間に購入を検討し始めた私です。2017年頃だったと思います。子供達の可愛さが天井知らずで末恐ろしくなっていた時期だったと思います。(今もですが)

ここでは、その値段を詳らかにすると共にそのコスパを考えてみます。

この記事を読んでいただきたい方

  • ディズニー英語システムの費用が知りたい
  • ディズニー英語システムの教材費が知りたい
  • ディズニー英語システムの高い理由が知りたい
  • ディズニー英語システムの口コミが知りたい

ズバリ金額は818000円(税抜)でした


金額を聞いた時、私は思いました。そうか~それくらいはするか~!!
そして天を仰ぎましたよね。一括は無理だな~!!(分割でも無理です。決して我が家は余裕があるわけではありません。私の今までの遍歴と感覚がマヒさせているのです。)
さすがに今までのように独断で決めるわけには行きません。
当日じゃないとキャンペーンが・・・とか、他のお客様にも当日決めて頂いてますとか営業の常とう句をどうにか振り解き、帰宅しました。隠し通せる金額ではないし、遅かれ早かれ家に大きな教材一式が届いてしまうわけですから。

もう一度言います。フルパッケージ818000円(税抜)でした。

この価格はフルセット購入した場合のものです。もちろん、個別のパッケージごとの購入の場合はもう少し安いです。
そして、その価格を分かりやすくまとめたサイトを発見しましたので、詳細はそちらをご覧ください。ご検討されている方はとても参考になると思います。
(2019年4月にセットがリニューアルされて価格はさらに大幅UP 税抜892000円になっています。)
holohololog.com

その他にかかる費用 月会費、イベント参加費、新教材の購入

月会費 3410円

DWEにはワールドファミリークラブという会員制のサポートサービスがあり、入会することにより各種イベントに特別価格で参加出来たり、教材の無料交換、テレフォンイングリッシュやCAPというテストを受験出来たりします。
月会費とは別に25000円(税抜)の入会金がかかります。

イベント参加費

大人 1600円、大人2名以降 800円、子供 1060円、子供2名以降 530円
イベント内容によって変わる場合があります。会員価格での参加ではありますが、1イベントごとに都度かかるので毎週参加は結構な出費です。

新教材、遊具などのグッズ購入

DVDやCD、トランポリンなどの遊具やネームタグ、ノートなどShopではいろんなグッズが購入できます。

CFKという英語教室の月謝

DWEの英語教室です。入会金:11000円/1名、月謝(平日):9,900円(土):11000円
※いくつかの教室は、これより1,000円程度お安いところもあり。
教室運営費:330円/月 教材費:2750円

まとめていてクラクラしました。結構かかりますね。いや、かかりすぎですね。

私がそれでも購入すべきと思った理由

ネイティヴの英語に浸れる

以前にも書きましたが、この頃の私はネイティヴスピーカー至上主義でした。そして、ネイティヴの定義が独特でした。

「お母さんはむしろしゃべらないでください」そういった営業さんの言葉に、頼もしいやら、自分が教えなくていいんだラッキーと思うやら、すっかり傾倒していました。

アウトプットの場の充実

どんなに家の中で英語漬けの日々を送ろうとも、インプットだけでは話せるようにはなりません。週末のイベントや電話で話せるテレフォンイングリッシュ、CAPゲットのための音声録音など子供達が話せる環境がたくさんあると感じたことはとても魅力的でした。

メソッドに共感した

DWEの最大の魅力はそのメソッドにあると思っています。生まれてから成長する段階に合わせて難易度の上がる教材はもちろん、同じパッケージを使ったイベント、テスト、教室など、同じフレーズや単語に触れる機会が増えることで子供の中に英語が自然に溜まっていくという仕組みが素晴らしいと思いました。
実はこの説明を聞く前に、ワールドワイドキッズの体験会イベントにも参加していました。ただ、営業さんのあたりが悪かったのか、納得できる回答がもらえず(たまたまあまり仕組みを理解されていない人から説明されました)、残念な気持ちで帰宅しました。そのため、比較した時により良く見えたというのもあると思います。けしてワールドワイドキッズが悪いとは思っていません。
www.benesse.co.jp

フォロー体制の充実

教材の使い方が分からない場合、月齢やその子のレベルに合わせて親が今何をすべきかを教えてくれたり、サポートしてくれる体制が整っていると思いました。また、教材の交換がし放題というのも、「破らないで」「乱暴に扱わないで」と言った子供に叱ってしまう回数が減るかなと思いました。

兄妹がいるため、英会話教室に行くよりも結果割安になる気がした

先に紹介したサイトの管理人いおりさんも書いていましたが、兄妹がいるとなんでも2倍、3倍の料金がかかってしまうものですが、ワールドファミリークラブの月会費が子供が何名でも変わらないため、近くのお教室に行くよりもお得だなと考えました。

この記事のまとめ・我が家には必要と感じて購入を決意


帰宅してから家族を説得しました。もちろん分割です。英語が必要というのはもちろん理解が出来るけれど、おいそれと払える金額ではないため、それはもう饒舌に話しました。週末をはさんで月曜日、営業さんに購入する旨を電話で連絡しました。

これで私が人生で語学習得にかけた金額はおよそ300万円になりました。

 

ブログ村参加中。クリックお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村