トリコト

雑誌編集者・広報・呉服販売・ブライダルMC・ピラティスインストラクター・着付け師などやりたいことを仕事にし続けた40代4児の母のヒッポファミリークラブ、着物、オランダ移住、子供の習い事に関する口コミブログ

呉服屋さんは怖い!?倒産が相次ぐなかそれでも呉服屋に行くべき4つの理由と断り方

今から15年ほど前、私は大手呉服チェーン店に勤務していました。
はっきり言います。めちゃくちゃ売り上げ良かったです。
入社1年目からがんがん売りまくり、自分でもびっくりして、すぐに天狗になりました。(過去の栄光を自慢してくる奴!と思っていただいて大丈夫です。笑)

www.tricotmarket.com

そして、お店を辞め、転職、出産と育児を経験し、あらためて着物と向き合った時、呉服業界は様変わりしていることを知りました。

www.tricotmarket.com

ネットショッピングも通販も良いでしょう!!リサイクルも激安も最高でしょう!!YouTubeで着物を極めましょう!!!

www.tricotmarket.com

それでも、なお今、街の呉服屋さんに行く理由を今日はまとめます。
そして、多くの人が気になる「断り方」も教えます。

この記事を読んで頂きたい方

  • 着物業界の闇を知りたい
  • 呉服屋さんってどうなの?と興味がある
  • 呉服屋さんに敢えていく意味を知りたい
  • しつこいから行きたくないんだよ。なんて断ればいいんだ!!と思っている

呉服屋さんってこんなとこだった

f:id:HIPPOHAJIME:20210323111541j:plain
皆様へ冒頭でお断りしておきます。私の情報は古いです。15年前のものです。
そして私が体験したことは全て事実です。嘘は有りません。どう感じて、受け止めて頂いても良いですが、あくまで個人の意見です。
会社名などを出して、全てがそうなんだと思われることは望んでいないので敢えて社名は出しません。

街でよく見る呉服屋さんの仕組み

1 基本的に、お客様はぶらぶらショッピングに来ている無目的の方。着物を買いたい!!と思ってきている方は1割もいませんでした。
浴衣や振袖などは別です。また、新宿と言う土地柄、夜のお仕事の方々も時々、まっすぐに着物に向かってきてくださる時がありました。

→小物などを見ているお客様にお声かけをし、興味があれば、お着物や反物を見て頂いたりします。

2 お時間がなかったり、興味がなかったとしても、アンケートにお答えいただいたり、お名前や連絡先を記入していただきます。

3 催事やイベントの告知のためにお電話したり、お知らせしたりします。催事ではがっつりお着物を販売します。その時しか見られないもの、激レアもの、作家ものなど着物好きにはたまらない場所です。閉塞感さえなければ。。。なんか迷路みたいに配列されていたりするので。

4 ケアのお承りや着付け教室などを行い、お客様と繋がりつづけ、コミュニケーションをとります。仲良くなって顧客となっていただきます。
基本的に担当制で、そのお店ではいつ来て、どのスタッフから着物を買っても、担当に売り上げが付くようになります。

トリコの経験。本当にブラック。喪服より濃い漆黒

入社した時に、店長から「一度お客さんを泣かせてみろ」と本気で言われました。店長の真意としては、どこまで言ったら、どこまでやったら相手が泣くのか身を持って体験しろということでした。(そして二度と泣かせるなという意味)
当たり前ですが、一度でもお客様を泣かせてはいけません。そして、店長は自分がそう教えられてきたことを私に伝えただけでした。
ただ、それほどまでに相手に深く入り込まなくてはいけないことであることは事実だと感じました。金額が違います。数百円ではないのです。
お客様も大きな決断をしなくてはならない場面が出てきます。だからこその言葉だったとずっと思っていました。
でも、何故泣くことに??今では意味不明です。

また、私は当時、キャンセル規定、クーリングオフを購入時に説明していませんでした。買う時になんでキャンセルを想像させなきゃいけないんだと本気で思っていました
お客様から、どうして買う時にクーリングオフを説明してくれなかったのか?と後日言われたことも有りましたが、その当時はお客様のそのお気持ちを汲み取ることが出来ていませんでした。

(もちろん、今はコンプライアンスの観点からも、もちろん世の中のとしても、人としてもこんなこと言ってる人はいません。)

呉服店の闇

これからお伝えする闇については、比較的大手と言われているところについてです。真偽のほども不確かなものが有ります。都市伝説として

  • 催事にて。男性スタッフで取り囲み、半日以上買うまで帰さない。購入すると決めたら、会場の真ん中にある和太鼓を打ち鳴らす。(このお店は後日潰れました)
  • 値段はあってないようなもの。お客様に合わせて割引をしたり、お土産をつけたりする。付いてるタグに意味なし。
  • 色恋。男性スタッフがお客様とお付き合いをして、お着物を購入してもらう。売り上げを上げる。ホストみたいな感じです。そのため、昔は、男性スタッフはダブルのスーツで販売していた時代もあるとかないとか。
  • 産地の反物をたくさん買うという理由で安く買いたたく。(これは他の業界でもある商売のコツでもあると感じます。悪い意味ではなく)こう言われている時点で、お店が産地の人に無理を強いている、産地の人にあまり好かれていないことが分かりますね。

それでも呉服屋さんに行くメリット

f:id:HIPPOHAJIME:20210323124614j:plain
ここまで読むともう絶対呉服屋さんに行きたくない!!と思われているかもしれませんが、少し待ってください。まず、どんな業界、どんな商売でもからくりや儲けの方法が有ります。そして儲けることはけして悪ではありません
お店の維持、スタッフの雇用、ひいては業界の活性化や産地の方の仕事を確保しているという大義名分が有ります
強引で悪徳なやり方を認めているわけではなく、何でもかんでも一緒くたにするのは少し待ってくださいねと言いたいのです。

news.yahoo.co.jp

こんな記事を見つけました。すなおさんのおっしゃっている意味、記者さんの考えもすごく理解できました。

私の意見は・・・

丸裸で全く知識なくてOK

本当に裸で行く必要はありません。笑 もしあなたが「着物」を着なきゃとなったとして、何もお持ちでないとして、何にも分からないとして、一からネットで調べて、膨大な情報とさまざまな意見に頭がパニックになって。それでも着物が着たくって周りに知ってる人もいなくって、更に時間もないとなった時、私なら近くの呉服屋さんをお勧めします。
売りつけられる!!以前にやはりお店にいるのは呉服のプロ(であってほしい)。なんでも、その場で聞いて答えてくれる手軽さは他にはありません

ショッピングのついでに

大型ショッピングモールの中にあったり、家の近所に在ったり。ケアを出したいけどどうしたら良いんだろうとかよく分からないアイテム(例えば三重仮紐とかね)を明日必要と言う時にすぐ行ける利便性は最大の魅力だと思います。
普段気にしていなくても、あそこにあったよねと不意に思い出す。地の利の良いところにお店を維持し続けるには、体力と財力が必要です。
儲けていることで、便利を提供できるのはチェーン店、大型店の使命だと思っています。

産地とお客様を繋ぐ

私が、呉服店に勤務している時、会社の研修で産地に出向く機会を与えられたこと。これは本当に貴重な経験でした。産地の皆様は本当に純粋に自分たちの作品(商品)と向き合い、伝統を受け継ぎ、後世につなげていきたいと思っていらっしゃいました
アイデアがあり上手に商売できる人は多角的な展開が出来るでしょう。でもそうでない方の作品を、お客様に届けることは大切な役目。
素朴で口下手な職人さんの思いを届けることが出来るのが販売員の仕事なんです。

現地に出向いた後、その素晴らしさに、帰りはいつも大切なお客様を思い出し、(買う買わないは別にして)見せてあげたい、話を伝えたいと思っていました。
結局、お客様もスタッフも「着物大好き」なことは変わりなく、素晴らしいものが有ったらとことん、その話したい!!のです。

流行を知ることが出来る

ネットやSNSで知識を得ることも楽しいですが、街の店舗でもその折々で地域に根付いた新しい情報を発信し続けています。ネットの情報は、どうしても自分の好みが反映されて偏りがちですが、全く自分の知らなかったジャンルの話題を提供してくれることも有ります。
スタッフと仲良くなると、あなたが好きそうと思う作家さんやブランドを探してきてくれていることも。上手に利用したいですね。

断り方4選

f:id:HIPPOHAJIME:20210323125112j:plain
仲良くなればなるほど、また、あなたのお人柄が良い方であればあるほど断るのって面倒くさいし、パワーがいるし、粘られると時間かかるし、本当疲れる!!
から行きたくなくなりますよね。分かります。
実は私も断るの下手です。何より、買った方が店員さん喜ぶから、がっかりさせたくないから、期待に答えたくなってしまうんですよね。
実際欲しいし。その場では、周りのこと忘れて着物だけに集中してしまうし。

そんなあなたに断り方を教えます。これさえわかれば呉服屋さん怖くなくなります。

大前提、みんな断ってます!!!

まず、覚えておいていただきたいのは、あなたが断らなくても他の人断ってます!!買ってくれるのなんて実は全体の1割くらい。だったりするし、店員さんも断られるの慣れてます。だから、断ることに罪悪感感じなくて良いです。
しつこい店員さんは、実は売り上げも悪いです。お客様のお財布事情もお気持ちも読めないわけなのだから。
逆にコミュニケーションを大切にして、あなたと末永くお付き合いしたい、着物に責任持ちたいという方はさっさと切り上げてくれます。店員さんのあなたへの思いも見極めてください(恋愛といっしょですね)。

という前提を踏まえたうえで

大型ショッピングモール、百貨店などに入っている超大型店

もはや、コンプライアンスという観点からも無理強いできないはずです。ご意見をいただくことが続くとお店の撤退にも繋がりかねないからです。
SNSで拡散でもしようもんなら、炎上騒ぎになろうもんなら、会社の存続にもつながるため、強引なことは出来ません。普通に「買えません」と伝えましょう。

小売店、路面店などチェーン店ではない店舗

家族や親や旦那のせいにしましょう。「買ってしまうと旦那に怒られるから」「親に勘当されちゃうから」私も何度も聞きました。やはりご家庭の事情はそれぞれ。呉服店員が立ち入ることは出来ません。「この前買おうとしたら、旦那がすごい剣幕でそのお店に連絡しそうだった」とか言ったら、もう何も言えないと思います。
こっそり買って、お店で預かりますよとか言ってくる人が居たら、要注意
もちろん、その提案に乗る乗らないはお任せしますが、その場しのぎの提案をしてくるということは、あなたの家庭がどうなっても構わないということなので、今後を考えた方が良いかと思います。

かなり仲良しで断り辛い

スタッフさんと仲良しで、何度か買っているし、今買える状況だと知られてるし、今後も付き合いたいから良好で居たいし。と言う場合は、そのままの気持ちを店員さんに伝えてください。
正直、私だったら嬉しい。そのうえで、「買いたいけど、これを買ったらこれから数年買えなくなってしまう」と伝えてください。
それでも勧めてくるのは、本当にお勧めのものである、もしくは、末永いお付き合いを考えていない可能性が有ります。
「私は、あなたにこれからも着物を見てほしいから、今回は無理だわ」と言われたら、私だったらお勧めを止めると思います。

店長もしくは上の人が出てきちゃった

なぜか、お勧めになると他の人が出てきて、複数人でわいわい言われて、断り辛い。。。と言う時は、「これされるとしんどいです」とやんわり言ってみてください。「買いたい気持ちも萎えます・・・」とそして、体調不良で帰ってください

まとめ・呉服屋さんの断り方は恋愛と似ている?

f:id:HIPPOHAJIME:20210323125445j:plain
着物が高すぎる、キラキラして敷居が高い、店員がしつこすぎる・・・どれも事実だと思います。それが、呉服業界の行ってきたことだと思います。だから倒産続くんです。と思います。
だけど、それだけでもなく、若いスタッフ、純粋に着物が好きなスタッフ、着物業界を盛り上げたいスタッフもたくさんいます。そんな人に出会える一番身近な存在が(大手)呉服店だと思います。

店員さんがしつこくお勧めしてくるのは、もちろん売り上げも有ります。購入してもらったら、大げさに言うとその1点でお店が存続するしない、自分の目標達成に繋がるなど裏に隠された理由が有ります。でも、正直、それはあなたには関係のないこと。
ただ、それだけじゃなく、今しか買えないもの、今薦め切らないと(店員さん)自身が後悔してしまう場合も有るからです。
現に私は後から、あの時買っておけば良かったと言われたことも一度や二度ではないのです。。。それでも、その時いらないと思ったら、やんわりはっきり断りましょう。

上手に付き合うことが出来れば、これ以上便利なウエポンはないという呉服屋さん。ご参考になさってください。


ブログ村参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

★☆★晴レル屋★☆★
柳川市で出張着付け・出張着付け教室をお承りしております。
着付けだけでなくコーディネートやお着物チェックなどなんでもご相談ください。オンラインでもお受けいたします。
このブログのお問い合わせボタン、もしくはInstagramのDMにてご連絡ください。
Instagram:https://www.instagram.com/trico_kimono/ 
Facebook:https://www.facebook.com/kimononotrico 
着付け・コーディネート・子育て着物ライフなど更新しています。フォローもお願いします!!!