【ディズニー英語システム】入会して4年経った効果と後悔を正直に書く

2021年9月2日

ディズニー英語システムに2017年に入会してもうすぐ4年、現在の我が家の英語習得状況をまとめます。大枚をはたいて始めた英語学習、子供達は上達しているのでしょうか。

【ディズニー英語システム】驚きの値段・人生最高金額を子供の習い事に支払いました – トリコト

この記事を読んでいただきたい方

  • ディズニー英語システムの効果が知りたい
  • ディズニー英語システムの口コミが知りたい
  • ディズニー英語システムを買って後悔するのか知りたい
  • ディズニー英語システムが自分に合うのか調べている

残念ながら使いこなせていない


もうブログを打つ手が震えますよね。でも事実です。引っ越しをしてお部屋が狭くなったこともあり、まずセットを全部お部屋に置けていないです。一部は押し入れにしまっています。CDは全部SDに入れているのでヒッポの音源と一緒に日常で聞き流しています。ですが、他のアイテムを満足に使いこなせていない状況です。
子供達はとても遊びたがっています。未開封のキットを引っ張り出して来たり、今日はCAPやりたい!!とかカードやりたい!!と嬉しいことを言ってくれます。
ではなぜ使いこなせていないのでしょうか。

最大の敵 それは自分だった。親の余裕がない!!

せっかく子供が遊びたい~とリクエストしていても、こちらが一緒に遊んであげられないことが多く、プレイセットの工作などがどんどん開けられてしまい、モールやら画用紙やらがぶちまけられ・・・とお祭り状態。そこはしょうがないと理解できても、あらためて落ち着いて遊ぼうと思った時にはアイテムがないということも多々有り。なのです。CAPに挑戦したい6歳に対し、録音時間を作ってあげられなかったりしています。ションボリ。

子どもの人数が増えて収拾がつかなくなった

我が家は子供達の年齢が近いということも一つの原因かと思いますが、とにかくあちらこちらで自由なことをする、移り気でじっとしていない、それぞれのペースがバラバラなのです。
6歳:3-10とかかれた未開封のアイテムを出してきてDVDを見ながらやりたい!!と言う。手伝ってほしいとリクエストあり。→リクエストに応えられず。
4歳:カードをプレイメイトで遊びたいというので出してあげるも、気づくと全部床に広げている。片づけず次へ。
2歳:DVDメイトをおとなしく見ていたかと思ったらDVDを出して口に!!更に飽きて、床一面のカードのうえにトミカをぶちまける。
0歳:なんでもひたすら舐める。カードを口に!!
私:しゃーない!お風呂入るよ! と言った感じです。

本気で失くす!ほしい時にほしいアイテムがない

それでも、確かにアイテムで遊んではいるのですが、無くすものも増えて来たり、気づくと絵の具をぶちまけられていたり。(ビニールに入っているものをすべて理解していないため、急に新しいアイテムで遊びだしたりしてこちらも驚く)確かに交換は出来るのですが、全然追い付かない!!

コロナでイベントが軒並み中止に。参加する時間もない

このご時世なので、しょうがないです。が、長くやっているとこういうこともあるんだなと思います。ただし、例え行われていたとしても、全員で参加できるタイミング月一で作れてたかな??というくらい意外とあわただしい毎日です。
また、以前の神戸と違って柳川はかなりの田舎、福岡市内のイベント会場までかなり遠くなってしまっているので行くのも更に一苦労になっていたかなと思います。

感じられる良い変化

  • マジックペンと絵本で子供達が仲良く遊んでいることも
  • テレフォンイングリッシュだけは欠かさず続けている
  • しっかり親しんでいる証拠。すっかりディズニーキャラクターが大好きに
  • 気づくと急に歌をフルコーラス口ずさんだりしている
  • 親の耳も慣れてきて、聞き取れるようになってきた部分が出てきた

あらためて思う。どんな方にディズニー英語システムは向いているのか

  • 金銭的余裕がある、習いごとには結構かけたいと思っている
  • 親子で時間があり、一緒に楽しめる
  • 子供と向き合える時間を作りたい
  • ゲームをクリアするように一緒にチャレンジして達成感を味わいたい
  • 工作好き
  • 引っ越しなどの変化が少ない
  • TOEIC、英検など目に見える結果が欲しい

まとめ・我が家は目に見える結果はなし。CAPにも取り組んでいません

CAPの色は6歳のライトブルーのまま1つです。チャレンジも止めてしまっています。それはヒッポと出会ったことが大きく関係しています。

今言えることは、親が忙しく、子供には自分で遊んでいてほしい、ずっとは付き添えないという方は良く考えての入会をお勧めします。
メソッドや仕組みの素晴らしさに対して、それにこたえられるだけの親の努力も必要だということです。先生にお任せ、勝手にお願いしますは出来ないので、家での時間いかにうまく取り入れるかが重要です。
しかも、新しい習い事がどんどんふえるのであれば、やはり金銭的負担はの大きくなっていきますよね。

我が家は引っ越し、子供が4人に、新しい習い事(というかヒッポ)との出会いなど変化が多数あったため、入会当時に思っていた状況とは変わってしまいました。
それでも子供達が気に入って遊んでくれているのが唯一の救いです。以前見た口コミでは、教材も古臭いのであっという間に子ども達が飽きて見向きもしなくなりました。と書いてあって、すごく心配していました。
でも、今のところ飽きることなく、親が把握出来ていない粘土やら種やらを引っ張り出してきているので、正直困惑。気になりながらもそのままにする日々を過ごしています。

言語は英語だけで良い!!英語を身につけた我が子にどうなってほしいのかがはっきりしている方にはとても適した英語習得プログラムだなと感じています。

 

ブログ村参加中。クリックお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村